経営理念

地域発日本のための構造創造企業

弊社は、時を経ても飽きの来ない「高いデザイン性」を追及するだけではなく、将来にわたって永遠に残り続ける「安心して住める構造物」の提供 を目指しております。

『土地から始まる物語を紡ぐ企業』を目指し次世代にわたり歩み続ける皆様の快適な暮らしを見守り、共に歩んでまいります。

ガイアフィールドの2つの側面

地域を支え、地域を見守る
お客様に寄り添う不動産会社

私たちはこれまで、梶ヶ谷で33年間不動産業を営んできました。地域の商店街や夏祭りなどの催し物に積極的に参加し、地域の方々との関係と信頼を築き上げてきました。これからも、私たちは皆様に頼られる存在であるよう寄り添い続けます。

飯野さん、中山さんツーショット-jpg-1

川崎から新たな建築を全国に発信する
スチールハウス・CFS工法のリーディングカンパニー

今、私たちは地域のみならず都内や地方からも必要とされる企業になるべく、都内では耐震性に優れたCFS工法による「リムテラス」の建築、また全国に自社製造スチールパネルやスチールを用いた擁壁の販売を行っております。
これにより私たちはより大きく信頼される企業へと進化を遂げようとしています。

 
 
 

ガイアフィールドの取り組み

SDGsへの取り組み

『環境』への取り組み

  • エネルギーをみんなに
    そしてクリーンに

    私たちは再生可能な建材の利用、並びに川崎市高津区に太陽光パネルを設置し、環境改善の推進に取り組んでいます。

  • 産業と技術革新の
    基盤をつくろう

    私たちは、横浜国立大学、早稲田大学と協賛し、CFS工法の自由度を広げるため共同研究開発を継続的に進めています。

  • 住み続けられる
    街づくりを

    私たちは、CFS建築を通して耐久性・耐火性が高く災害リスクを極限まで抑えた住宅を提供し続けています。

CSRへの取り組み

活動内容

宮城県三陸町でボランティア活動

代表取締役 遠藤陽一の生まれ故郷である岩手県近くの宮城県南三陸町の東日本大震災の被災地に、震災当初から毎年ボランティア活動に参加してきました。

夏祭りなど様々なお手伝いを行いました。

梶ヶ谷盆踊り大会へ提灯の提供

毎年行われる梶ヶ谷の盆踊り大会に、ガイアフィールドとして提灯の贈呈を行いました。

社会福祉法人川崎愛児園の子どもたちへ
東京ディズニーリゾートパスポートプレゼント

地元で育児放棄や両親不在などで保護された子供たちに年に一度全員で楽しんでもらえるよう、ディズニーランドに毎年ご招待しています。

ガイアフィールドをもっと知る

動画で見る!ガイアフィールド

完成物件、販売中物件、研究課程など建築に関する幅広い動画を公開しています。是非ご覧ください。

ガイアフィールドとつながる!
各種SNSで施工中物件の工事過程や完成済み物件の紹介を行っています。