不動産買取

東京・神奈川で「土地を売却したい」「家を売りたい」「不動産を処分したい」そんな時はぜひご相談ください

kaitori_header740 kaitori_1

t_kaitori_3

早急に現金化したい又は期日に合わせて現金化したい
期日に追われることなく、お客様のご希望に合わせて安全に売却が可能です。
kaitori_01
周囲の方に知られずに売却したい
一切近隣の方には売却の事実をお伝えしませんのでご安心下さい。
kaitori_02
不要物が散乱し内覧及び売却後の引っ越しが大変
残置物は当社負担で全て撤去致します。室内もそのままの状態でお引越し下さい。
kaitori_03
古家があり倒壊しそう
売却後早急に当社負担で解体作業を行いますのでご安心下さい。
kaitori_04
売却後、契約不適合責任・設備による修復責任が不安
契約不適合責任・設備による修復責任も当社では一切免責です。
kaitori_05
設備破損や室内のカビ・結露がひどい
一切免責ですのでご安心下さい。
kaitori_06
売却不動産から遠方に住んでおり、現地に足を運ぶことができない
一切現地に来ず郵送でのやりとりも可能です。
kaitori_07
訳アリ、事故物件や相続・離婚・債務整理による案件、人には決して言えないような様々な事情の物件も、まずはご相談下さい。お悩みの物件、現状のままで大丈夫です。 誰にも知られることなく、極秘に諸手続きを終える事が可能です。

t_kaitori_4

flow
 

お問い合わせはこちら

「売却」と「買取」の違い

不動産の売却方法には「売却」と「買取」があります。

売主にとっての売却=買主にとっての買取ではありません。 この二つの間には実は大きな違いがあります。 売却「仲介」のことを指し、不動産会社に購入希望者を探してもらい売却を行います。要するに委託販売です。 買取 不動産会社があなたの不動産を直接買い取ります。 「売却」と「買取」は売却価格や売却までにかかる期間、手順に大きな違いがありますので、 それぞれのメリット・デメリットをよく理解して、希望に合った売却方法を選択しましょう。
  売却 ガイアによる買取
買主 不動産会社が探してきた購入希望者 ガイアフィールドが直接買取
売却期間 比較的時間がかかる 最短一週間以内に現金化可能
仲介手数料 仲介手数料が発生する 売主様が負担する手数料は0円
メリット 時間をかけて購入希望者を探すことで、 良い条件で売却できる可能性がある ほぼ即決で売却可能 仲介手数料がかからない 広告を出さないので、周囲に気づかれず売却可能 ガイアなら残置物撤去代も不要 不動産のプロ(ガイア)に物件を売却するので、 引渡後のトラブルも仲介のケースより少ない
デメリット 売却まで長期間、時間を要する場合がある 購入希望者の内覧希望に都度対応する必要がある 仲介活動より売却価格が安くなることもある
買取時に不動産業者が求める主なニーズには下記などがあります。 ・居住用・事業用問わず物件を探している ・土地の場合、広大な土地でも狭い土地でも構わない ・築年数が経過していても、多様な物件の特性を考えるので、買い入れることが多い ・周辺に便利な施設がなくても、居住以外の活用方法が見出だせる物件を求めている 居住用には向かない土地などに対し、高い評価を示してくれることは買取業者の大きな特徴だと言えるでしょう。 その他、たとえば築古物件、不整形地、狭小物件、崖地、死亡事故が発生した物件など、まずは問い合わせてみましょう。 ガイアなら今のオーナーの居住地が外国の場合など、遠隔地に居住の方にも対応します。

個人への売却の成約スピードは「遅い」

一般的な目安として、仲介は3ヶ月~6ヶ月と時間が掛かるケースが多く、長い場合は1年を経過してしまうケースもあります。時間がかかる理由は下記のことが考えられます。 ・個人のお客様は、新しい物件や利便性を重要視するケースが多い ・資料上では気に入ってもらえても、内覧で断られてしまうことがある ・大きな買い物なので、様々な物件と見比べて、慎重に選ぶ傾向が高い また、時間をかければ売れるという確約もなく、いつまでも売れないまま、価値がどんどん下がってしまう物件もあります。

ガイアフィールドの買取の成約スピードは「早い」

買取の場合、最短1週間で成約に至るケースが多いです。

ガイアの買取がおすすめのケース

・離婚が決まり、財産分与のためにすぐに現金化したい ・親御さんとのご同居に向けて、実家を売って物件購入資金に充てたい ・相続を受けたが、相続税や固定資産税が払えそうにないため、手放したい ・海外転勤が決まったため、引っ越し前に今の家を売りたい ・事業が悪化したため、持ち家を売って現金化したい ・死亡事故が発生してしまった ・遠隔地居住でも大丈夫 ・残置物が多すぎてゴミ屋敷化している などなど、まずはお問い合わせを。

お問い合わせはこちら

事故物件もご相談ください

事故物件とは?

事故物件とは、入居者が何かしらの原因によって死亡した物件のこと。 賃貸物件に限らず、不動産取引全体でこのような物件を「事故物件」と呼びます。 事故物件とは、「心理的瑕疵(かし)」がともなう物件とも言い換えられます。心理的瑕疵とは、不動産取引をする上で入居や購入の意思を左右させうる、ネガティブな事象のこと。つまり、心理的瑕疵がともなう物件とは、心理的に「ここには住みたくない」と思わせるような、重大な欠陥があることを意味します。気に入った物件であっても、「前の入居者が居室内で自殺した」という事実を聞かされて入居を見合わせる、というのがその典型例です。 これまで明確な基準がなかった事故物件の取り扱いに対して、2021年10月8日に国交省が新たにガイドラインを制定しました。今後は本ガイドラインが取引時の判断基準として参照される予定です。 参照:国土交通省「宅地建物取引業者による人の死の告知に関するガイドライン」(PDF)

事故物件は売れにくい

当然ながらこのような物件はそう簡単に買い手が見つかるものではありません。もし見つかったとしても相場より遥かに低い金額を提示されたり、そもそも一般の不動産業者では、買取や査定を断られてしまう場合もあります。 このような実情があるなかで、何のノウハウもなく事故物件や訳あり不動産を売却しようとするのは現実的とはいえません。特殊な事情を有する物件を手放したいのであれば、ノウハウを持った業者を頼るのがおすすめです。 取引が成立した後になって売主の不備を追求する契約不適合責任もありません。 当社では、いわくつきの物件を購入した後、主に物件の修繕や改築をして再販することを予定しています。事業者によって強みや実施内容は違いますが、当社にはリフォームのノウハウや再販のノウハウを駆使した、様々なビジョンがあります。 不安や悩みを抱えているお客様は大勢いらっしゃいます。でも心配はご無用!私共にまずはご相談ください。

お問い合わせはこちら

不動産買取Q&A

Q買取から現金化までにどれくらいの日数がかかりますか?

 

Q査定方法はどのように行っていますか?

 

Q買取相談や査定に費用はかかりますか?

 

Q買い取りが決まった場合、どんな諸費用がかかりますか?

 

Q買取と仲介、どちらがお得ですか?

 

Q孤独死してしまった家族や親族の物件を残留物の処理も含めて買取りのお願いをできますか?

 

Q売却後、クレームや責任を負うことはないですか?

 

Q売却が決まったあと、すぐに引越ししなければいけないですか?

 

Q他社の仲介で売りに出していますが買い取れますか?

 

Q相続手続き中でも査定の依頼はできますか?

 

Q賃借人がいる物件なのですが、買取ってもらえますか?

 

Q共有名義の事故物件・訳あり物件でも売却できますか?

 

Q住宅ローンがまだ残っていますが、買取は可能でしょうか?

 

Q権利証(登記識別情報)がなくても買い取りは可能ですか?

 

Q家具など不要物を置いたまま売却できますか?

 

Q古家付きの土地も買い取ってもらえますか?

 

Qアパート・マンションなども買取可能ですか?

 

Q買取可能なエリアを教えてください。

 

お問い合わせはこちら

<川崎市及び田園都市線の不動産のご売却・ご購入のことなら、マンション・一戸建・注文建築から投資物件までガイアフィールドにお任せください> 【株式会社ガイアフィールド企画開発事業部】 所在地:〒213-0015 神奈川県川崎市高津区末長1-23-24 TEL:044-866-1640 FAX:044-866-5438 定休日:毎週水曜日、年末年始、夏季休暇 お取り扱いエリア:川崎市高津区、川崎市宮前区、川崎市中原区、川崎市多摩区、川崎市幸区、川崎市川崎区、川崎市麻生区、横浜市都筑区、横浜市青葉区、東京都世田谷区ほか東京23区全域、その他東急田園都市線ほか東急線エリア全域 お取り扱い物件:売買(中古マンション、中古一戸建、新築物件、公団・公社物件、土地、倉庫、事務所、店舗、投資用物件ほか) その他業務:スチールハウス、注文住宅、アパート等の設計・施工、中古マンションその他各種不動産買取、建物管理、賃貸人募集活動、建物診断、住宅瑕疵保証など。売却・購入相談随時無料対応いたします。海外居住中の方、遠隔地売買のご相談にも応じます。